【体験談】マウイ島で腸内クレンズ with レイア高橋③ 食事・施設編

最終更新: 2019年6月29日

【体験談】マウイ島で腸内クレンズ with レイア高橋さん① きっかけ編 【体験談】マウイ島で腸内クレンズ with レイア高橋さん② レイア高橋の事

今回は食事・施設のご紹介

長沼敬憲さんと、その奥様である恭子さんからの紹介で繋がったレイア高橋さんとのご縁。

レイアさんに心身ともに案内されながら受けた今回の腸内クレンズツアーinマウイ島。 実際に腸内クレンズがどんなものだったのか、 私の実体験を元につづりたいと思います。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

今回腸内クレンズを受けた施設 Temple of Peace テンプル・オブ・ピース
四季折々の花が咲いています。
緑や色とりどりの花に囲まれ、水の音が静かに聞こえる 入った瞬間から心の落ち着きを取り戻してくれる施設。

クレンズの最大限の効果を得るために 朝夕は、こちらの ふすま( 右側)と 珪藻質粉(左側)Diatomaceous Earth Powder と呼ばれる二種類の粉をジュースにスプーン一杯ずつ混ぜて、 液体だけど、よく噛んで飲みました。 これを飲む(食べる?笑)事で腸内にたまっているものを押し出す効果を強めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

朝は、マウイ島の新鮮な野菜と果物だけで毎朝作ってもらったスムージーを施術前後に飲みます。 バナナ、ココナッツジュース、ほうれん草がふんだん 隠し味はデーツなんだとか! もちろんお砂糖などは一切入っていません。 クレンズ後は、腸内がきれいさっぱり洗い流された状態なので 腸壁内を守るためにも、そしてクレンズの効果をより高めるために柔らかいもの、新鮮なものが最適。
ランチに出るスープとごはん スープはサツマイモ、しょうが、ココナッツオイルで絶妙に味付けされた文字通りお腹に優しいスープ。 お米はデンプン質の少ない、東南アジアなどでよく食べられるようなぱさぱさしたお米。 こちらも、 一口50回以上噛むように というレイアさんのご指導の下、ゆっくりゆっくり味わって食べます。 そして恐ろしい事に? きちんとよく噛んで食べていない人は 腸内クレンズをした際にそれが
にはっきりと現れるのでバレてしまうのだとか笑! みんな無心になりながら、ひたすら噛んで食べます。

途中、唾液と食べたものが混ざりあい、味が少しずつ変わっていくのも実感できます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  クレンズ後は併設されているスパ施設でたっぷり体を休めます。

ジャグジー

ホットサウナ・ミストサウナも完備
ゆっくり休みたい時は、こちらのお部屋でゆったり

もちろん冷たいプールも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

その他、レイアさんが毎日夜な夜な作って下さる ゆっくりと煮込まれたスープを中心としたお食事をみんなでコテージで食べました。 本来は断食をするのが理想なのだそうですが せっかくマウイ島まで来たのだから…というレイアさんのご配慮で レイアさん特製、愛情・栄養たっぷりごはんを食べながら 身体にも心にも これでもか! というくらいに栄養を与えていきます。 腸内クレンズで内側である腸も、からっぽに近い状態の私たちには 五臓六腑に染み渡る 最高のごちそうなのでした☆

さて、次回は、気になる腸内クレンズそのものについてご紹介します。

Heal The World Retreat Club

ヒール・ザワールド・リトリート・クラブ

クルーズセミナーTOP

About Us

お問い合わせ

Blog

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
en.png
Copyright healtheworldclub.com All Rights Reserved.